©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 

株式会社講談社VRラボ(本社:東京都中央区、代表取締役:石丸健二、以下講談社VRラボ)は、「進撃の巨人展FINAL ×SKY DECK ~超大型巨人襲来~」 ARコンテンツの制作・企画協力したことを発表致します。

【「進撃の巨人展FINAL ×SKY DECK ~超大型巨人襲来~」開催概要】

目の前に突如として、超大型巨人が出現したら?誰もが想像するそんなシチュエーションをなんと、海抜270m、オープンエアの六本木ヒルズ森タワー屋上スカイデッキ(渋谷・新宿方面)で実現いたしました。「進撃の巨人展FINAL」での興奮そのままに、屋上スカイデッキならではの景色と融合した迫力のAR(拡張現実)体験をぜひお楽しみください。

●主 催:東京シティビュー/制作・企画協力:講談社VRラボ/特別協力:進撃の巨人展FINAL製作委員会/協力:pupuru

  • 開催場所:六本木ヒルズ展望台東京シティビュー 屋上スカイデッキ (六本木ヒルズ森タワー屋上)
  • 期 間:2019年8月6日(火)~ 2019年9月8日(日)
  • 時 間:11時~18時(最終受付:17:30)

※8月10日(土)は都内花火大会開催に伴い17:00終了[順延の場合11日(日)]

  • 料 金:スカイデッキ入場料金のみでAR体験ができます[大人500円/こども(4歳~中学生)300円]
  • 注意事項:

※体験は7歳以上の方を推奨しております

※「進撃の巨人展FINAL」または屋内展望台、森美術館の入館料が別途必要です

  • イベント詳細は、東京シティビューWebサイトへ

http://tcv.roppongihills.com/jp/news/2019/08/3400/index.html

【株式会社講談社VR ラボについて】

2017 年10 月に総合出版社の株式会社講談社と国内最大手のデジタルアニメーションスタジオである株式会社ポリゴン・ピクチュアズにより設立されたVRを中心とした新しいエンターテイメントを企画・プロデュースするスタジオです。アイデアや技術・企画を持った者たちが集い、最新のテクノロジーを最大限生かしたコンテンツ・ストーリーテリングとは何か?を探求し、それを形にして世界に向けて発信していくことが我々のミッションです。

  • 代表者:石丸健二
  • 所在地:東京都中央区築地2-4-10 SA テンハウス5 階
  • 公式サイト:kodanshavrlab.com
  • 代表作品:

VRインタラクティブアート「オタワムレ」、VRアイドル「Hop Step Sing!」のVRミュージックビデオシリーズ等

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です