東京アニメアワードフェスティバル実行委員会及び一般社団法人日本動画協会は、来年 3 月の国際アニメー ション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル 2020(TAAF2020)」におけるプレイベントとして、TAAF2019 コンペティション部門・長編アニメーションのグランプリを受賞した『アナザー デイ オブ ライフ (ANOTHER DAY OF LIFE)』の特別上映会開催を発表します。

■珠玉のドキュメンタリーアニメーション『アナザー デイ オブ ライフ(ANOTHER DAY OF LIFE)』 特別上映会 鑑賞募集開始!

本年 3 月に開催された、TAAF2019 のコンペティション部門・長編アニメーションで、グランプリを受賞し た、多彩な映像表現で大きな評価を受けている『アナザー デイ オブ ライフ(ANOTHER DAY OF LIFE)』 の特別上映会を、スペイン映画祭の 1 プログラムとして、7 月 2 日(火)18:30 よりインスティトゥト・セル バンテス東京(東京都千代田区六番町 2−9 セルバンテスビル)にて行います。上映後には、アニメーション作 品「BECK」「Paradise Kiss」などの監督として知られる、コバヤシ オサム氏が登壇し、本作の魅力について 語ります。また、本日 5 月 22 日(水)正午より鑑賞希望者受付を開始します。

『アナザー デイ オブ ライフ(ANOTHER DAY OF LIFE)』特別上映会

東京アニメアワードフェスティバル

「アナザー デイ オブ ライフ」特別上映会開催!

2019 年 7 月 2 日(火)18:30〜

日程 :2019年7月2日(火)
時間 :18:30上映開始(18:00開場)
会場 :インスティトゥト・セルバンテス東京・オーディトリアム

(東京都千代田区六番町2−9 セルバンテスビル) 登壇者:コバヤシ オサム(アニメーション監督)
共催 :インスティトゥト・セルバンテス東京
協力 :ラテン・ビート映画祭
入場料: 無料
定員 : 65 名様(先着順)
申込 :下記の応募フォームより申込みください。

https://animefestival.jp/ja/forms/190702another/

※先着順となるため、定員になり次第、募集を終了させていただきます。 ※キャンセルが発生した場合のみ、再度募集を行う可能性がございます。

アナザー デイ オブ ライフ(ANOTHER DAY OF LIFE) (ポーランド・スペイン・ベルギー・ドイツ・ハンガリー/2018 年/86 分/監督:ラウル・デ・ラ・フエンテ&

ダミアン・ネノウ/言語:英語 字幕:日本語)
1975 年のワルシャワ、カプシンスキは素晴らしいベテランのジャーナリストであり、また理想主義者で、見込み の無い活動や革命の友と呼べる男でもあった。 彼は、国の独立前夜に血みどろの内戦が勃発したアンゴラへ派遣してくれるよう、ポーランドの通信社で上司を説 得する。彼は、一見自殺ともとれる内戦の心臓部に向けての旅に出発する。アンゴラは彼を大きく変えてしまう。 ポーランドを出たのは記者であったのに、戻って来たのは作家であった。

登壇者:コバヤシオサム(アニメーション監督)

「BECK」「Paradise Kiss」「魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~」「NARUTO -ナルト- 疾風伝」「マジック:ザ・ギャザリング」の監督。「GAD GUARD」「か いけつゾロリ」「はまる幼稚園(黒猫のジャズ)」「どろろ」の ED アニメーショ ンのコンテ演出。「青の 6 号」「GAD GUARD」「グランディア]「Gungrave」の 世界設定。音楽に映像を乗せるのが得意。自作では脚本、美術設定、キャラクタ ーデザインを兼ねる場合が多い。 趣味はパンクロックのライブ参戦と映画鑑賞。クラブで踊るのはテクノ。 美味しいお酒と旨い肴があれば幸せです。

<「東京アニメアワードフェスティバル 2020」開催概要>

■日 程:2020年3月13日(金)~16日(月)
■会 場: 東京・池袋
■主 催: 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会、一般社団法人日本動画協会
■共 催: 東京都
■事務局: 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会事務局(一般社団法人日本動画協会内)

2020 年で 7 回目の開催となる TAAF は、2002 年に「東京国際アニメフェア」の一環として行われた「東京 アニメアワード」を独立・発展させた国際アニメーション映画祭です。 本フェスティバルは、「次世代のアニメーション制作を担う人材の発掘・育成等を行い、東京のアニメーション 文化と産業の発展・振興を図ること」及び「東京の魅力を発信し、東京の観光振興に資すること」を目的とし、 『東京がアニメーションのハブになる』を合言葉に、高いクオリティとオリジナリティに富む世界中の作品を東 京で上映し、世界中のアニメーションを愛する人々との交流を図ること、クリエイターや観客に刺激と感動を提 供すること、そしてその感動や刺激を糧にアニメーションの新たな波を東京から世界へ発信することを目指します。

■各アワードの紹介

◎コンペティション部門

広く国内外から、プロ・アマを問わず募集しています。60 分以上の長編部門、30 分未満の短編部門のそれぞ れから「グランプリ」「優秀賞」他各賞を選出します。選考の柱となるのは、オリジナリティ、先進性、確か な技術、大衆性です。会期中に劇場にて、ノミネート作品の数々を国内外の制作者と共にお楽しみ頂けます。

◎アニメ オブ ザ イヤー部門
日本国内で上映・放送された作品の中から、 アニメファンが選ぶ「アニメファン賞」、アニメ業界のプロが選 ぶ『これは観ておきたい』と思う「作品賞」、『この人に注目してほしい』と思う「個人賞」が投票で選ばれま す。

◎アニメ功労部門 アニメーション産業及び文化の発展に寄与した方々を顕彰するものです。アニメーションの技術、表現だけで なく、人材育成を含む教育活動、国際交流など、広くアニメーション産業の社会的地位の向上に貢献された 方々に、この賞を贈呈いたします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です