東京アニメアワードフェスティバル実行委員会及び一般社団法人日本動画協会は、来年 3 月の国際アニメー ション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル 2020(TAAF2020)」におけるプレイベントとして、国立天 文台 4D2U ドームシアター(東京都三鷹市)にて、アニメーション「おおきなぞうとあっちゃんの星」の上映 及び、アニメーションに登場する天体の4次元デジタル宇宙ビューワーを使った生解説を行いますので、発表し ます。また、7 月 5 日(金)13:00 より参加申込みの受付を開始致します。

■夏休みの思い出にドームシアターでアニメーション鑑賞と宇宙旅行へ!!

最近、夜空を見上げたことがありますか?宇宙には、どれだけ星があふれているのでしょう。夏休みの体験 に、国立天文台のドームシアターに来てみませんか?

アニメーション「おおきなぞうとあっちゃんの星」を見れば、ゆかいな星たちと出会えます。アニメーショ ンに登場する星々をホンモノの天文学者の解説で旅すれば、まるで宇宙船に乗った気分!三鷹の真ん中で、大 迫力の星空の旅が楽しめます。

森に囲まれたドームシアターで、ここでしかできない星空体験を、ご家族でご一緒にいかがでしょう?

『とびだせ三鷹の星空へ!天文台とアニメーション!』

日程 :2019年8月20日(火)
時間 :1 回目:11:00~12:00/2 回目:13:00~14:00/3 回目:14:20~15:20/4 回目:15:40~16:40

※全回入れ替え制です。
※受付は各回 30 分前~10 分前までです。 ※受付時間に遅れた場合は、ご入場できない可能性がありますのでご注意ください。

開催場所:国立天文台 4D2U ドームシアター(〒181-8588 東京都三鷹市大沢 2-21-1) 対象 :小学生以上

※目に過剰な負担がかかることがありますので、未就学児の参加はご遠慮ください。 また、小学生の方は、必ず保護者同伴でご予約ください。

募集人数:各回 40 人
料金 :無料
申込期間:2019 年 7 月 5 日(金)13:00~2019 年 7 月 15 日(月)23:59申込方法:下記の応募フォームより申込みください。

https://animefestival.jp/ja/190820mitaka/

※抽選となりますので、当選者のみに 7 月 22 日(月)に連絡を致します。 (落選の場合には連絡致しませんのでご注意下さい。)

※当日の座席は、抽選時に TAAF 事務局にて決定し、当選時にご案内致します。

※キャンセルが発生した場合のみ、再度募集を行う可能性がございます。
主催 :東京アニメアワードフェスティバル実行委員会/株式会社ロボット/株式会社さらい/国立天文台 賛助 :三鷹の森ジブリ美術館

■上映作品:「おおきなぞうとあっちゃんの星」について

みんなの願いごとをめぐる星空大冒険!小さな女の子“あっちゃん”が 「動物園に行きたい!」という願いを夕暮れの空に向かって呟くと、 星空に“ぞうさん”が現れました。ぞうさんはあっちゃんを宇宙に連れ出し、 願いごとを巡る大冒険が始まります。
“ぞうさん”や“あっちゃん”など、1 枚 1 枚を手描きで動かすアニメーションで、 かわいらしいキャラクターたちが、壮大な宇宙を舞台にダイナミックかつコミカルに 動き回ります。親子で一緒に楽しめる壮大で可愛らしい冒険ファンタジー作品です。©ROBOT/さらい

■会場:国立天文台 4D2U ドームシアターについて
4D2U ドームシアターでは、月に4回、事前申込制で、4次元デジタル宇宙ビューワーを使った宇宙の解説を行っています。太陽系から宇宙全体に至るま での空間と時間を自由に旅しながら、最新の研究成果や観測データを用いて再 現された宇宙のようすをみなさんにお伝えしています。 くわしくは、https://prc.nao.ac.jp/4d2u/ をご覧ください。

©国立天文台

<「東京アニメアワードフェスティバル 2020」開催概要>

■日 程:2020年3月13日(金)~16日(月)
■会 場: 東京・池袋
■主 催: 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会、一般社団法人日本動画協会
■共 催: 東京都
■事務局: 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会事務局(一般社団法人日本動画協会内)

2020 年で 7 回目の開催となる TAAF は、2002 年に「東京国際アニメフェア」の一環として行われた「東京 アニメアワード」を独立・発展させた国際アニメーション映画祭です。 本フェスティバルは、「次世代のアニメーション制作を担う人材の発掘・育成等を行い、東京のアニメーション 文化と産業の発展・振興を図ること」及び「東京の魅力を発信し、東京の観光振興に資すること」を目的とし、 『東京がアニメーションのハブになる』を合言葉に、高いクオリティとオリジナリティに富む世界中の作品を東 京で上映し、世界中のアニメーションを愛する人々との交流を図ること、クリエイターや観客に刺激と感動を提 供すること、そしてその感動や刺激を糧にアニメーションの新たな波を東京から世界へ発信することを目指しま す。

 

■各アワードの紹介

◎コンペティション部門広く国内外から、プロ・アマを問わず募集しています。60 分以上の長編部門、30 分未満の短編部門のそれぞ れから「グランプリ」「優秀賞」他各賞を選出します。選考の柱となるのは、オリジナリティ、先進性、確か な技術、大衆性です。会期中に劇場にて、ノミネート作品の数々を国内外の制作者と共にお楽しみ頂けます。

◎アニメ オブ ザ イヤー部門
日本国内で上映・放送された作品の中から、 アニメファンが選ぶ「アニメファン賞」、アニメ業界のプロが選 ぶ『これは観ておきたい』と思う「作品賞」、『この人に注目してほしい』と思う「個人賞」が投票で選ばれま す。

◎アニメ功労部門 アニメーション産業及び文化の発展に寄与した方々を顕彰するものです。アニメーションの技術、表現だけで なく、人材育成を含む教育活動、国際交流など、広くアニメーション産業の社会的地位の向上に貢献された 方々に、この賞を贈呈いたします。

※TAAF2020 の詳細は公式 HP をご覧ください (公式 HP: http://animefestival.jp/ja/)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です