2019年1月26日(土)、東京・渋谷某所にてインターネット声優動画バラエティ『これアプ』シリーズ第2弾『大塚剛央のイチ+(ぷらす)』が、初のDVD発売記念イベントを昼夜2回開催した。イベントには、メインパーソナリティを務める大塚剛央と、これまで謎の存在だった相棒「プラやん」が登壇! 仲良しトークを繰り広げた。イベントの最後には、来場者限定のオリジナルポストカードのお渡し会も実施され、ファンと笑顔で交流を深めた。 

■タケオとプラやんが料理対決する日が来る?……昼の部レポート

『大塚剛央のイチ+』は、2018年11月より、無料動画配信サイト「GYAO!」、「YouTube」で定期配信されているインターネット声優動画バラエティ『これアプ』シリーズの第2弾番組。アニメ『風が強く吹いている』の主人公・蔵原走役や、『Dimensionハイスクール』の緑ヶ丘流星役などで活躍する新人声優・大塚剛央がメインパーソナリティとなり、オレンジ色の謎の生物「プラやん」と一緒に、毎回、様々なスキルアップに挑戦し、声優としての能力をアップデートしている。

そんな『イチ+』初のトークイベントは、1月25日に発売された番組DVD「これから声優アップデートバラエティ『これアプ』大塚剛央のイチ+ V0l.2」の発売記念として行われたものだ。会場には参加券配布対象となった都内アニメイト各店でDVDを購入したファンが集結。事前に客席に配布したアンケートの答えと、番組でおなじみのコーナーをアレンジした会場限定企画で盛り上がった。

番組ではもうおなじみの「プラやんでぇぃす!」(プラやんの自己紹介での決めゼリフ!)ボイスをフィーチャーしたユーモラスな音頭風BGMが流れ、昼の部がスタートしたのは15時半。まずステージに姿を見せたのは大塚剛央だ。大塚がファンに挨拶し、「今日はプラやんもいます! みんなで呼び込みたいと思います。せーの!でアイツの名前を呼んでください」とお願い。「プラやーん!」の声に応えてステージ袖から「は~い!」と元気に登場したのはプラやん。

最初のフリートークでは、2人で番組開始当時を振り返った。大塚は最初、「プラやんを相手に番組をやるにも、どう接すればいいのか戸惑っていた」のだとか。だが、今ではプラやんのペースにすっかりハマり、トークも慣れたそう。その言葉を聞いたプラやんも「そうなんだよ! プラやんは脊髄反射で超適当に喋ってるの!(笑)」と同意。そんなナチュラルな雰囲気が、番組の明るいムードの秘訣のようだ。

会場アンケートをもとにしたトークコーナーでは、番組の名物コーナー「大塚さん、コレやってください!」でやって欲しいネタを募集したところ、「料理コーナー」「外での放送」といった要望が。普段料理はしないという大塚が、「じゃあ、料理対決しましょうか!」と提案するも、「料理って……!? フライパンとか握れないよ?」とプラやんは困惑顔。そして、スタジオを飛び出したロケを2人で想像し、「プラやんがバーゲンのつかみ取りに行く」「大塚とプラやんが連れだって街頭インタビューをする」などのアイディアも飛び出す。プラやんは、いろいろなシチュエーションを実演してみせると、そのたびに大爆笑が巻き起こっていた。いつかどちらか実現することがあるのか? 楽しみに待とう。

続いてのコーナーは、番組でおなじみの「今時ジョーシキ!?トレンドランキング!」をアレンジした「2択でトレンドランキング」。会場にアンケートを採って多数派を決めようという企画だ。印象的だったお題は「デートするならアウトドア?家デート?」。アウトドア派のプラやんに対し、大塚は「デートもそうですけど、とにかく外に出るのが面倒くさい、家でゲームをしていたい」と超インドア志向。「人と関わりを持とうよ、タケオー!(笑)」とプラやんから苦言を呈されていた。

さらに会場では、番組特製の激レアポラロイドが1名に当たる抽選会を実施。トークショー後には、大塚による会場限定ポストカードお渡し&プラやんのお見送りが行われ、参加者と笑顔で交流を楽しんだ。

■いつか『イチ+』と『これアプ』の合同イベントを!……夜の部レポート

夜の部の開始は、17時45分。大塚の声でイベント名がコールされ、舞台袖から本人が登場。プラやんの名前を全員で呼び、「は~い! プラやんでぇぃす!」とプラやんが応えてイベントがスタート。

客席との距離が近く、アットホーム&まったりムードで進んでいくこのイベント。最初のコーナーは、昼の部と同じく、皆さんに書いてもらったアンケートからピックアップして紹介。大塚剛央にやって欲しいこととして最初にセレクトされたのは、「コーディネート対決」だ。番組でもファッションリーダーと豪語していたプラやんのコーディネートはというと、何かを巻くか、アップリケを付けるくらい……と相談しあう2人だったが、プラやんがいきなり「いっそ、タケオがプラやんのコスプレをすればいい!」と提案。さらに、プラやんがいきなり、グルグル回って「ヘリコプター!」と遊び始め、会場は爆笑に包まれた。

なお、ふたつめの要望として挙がったのは「楽器」。ちなみに、大塚もプラやんも楽器演奏はダメらしい。「子どもの頃、親に勧められたピアノや、親戚や近所のお兄ちゃんに勧められたギターを、断らずにやっておけば今ごろは……!!」と、大塚は悔しそうに話していた。その後も、会場アンケートからの「好きな動物は?」の質問に答えたり(大塚はクジラが好き。理由は、デカいから!)、「プラやんのぬいぐるみをグッズ化して欲しい」の要望が寄せられたりと、客席と交流しながら楽しいトークを繰り広げた。

続く「2択でトレンドランキング」のコーナーにも、様々なテーマが登場。なかでもパーソナリティの2人が盛り上がっていたのは、「どちらかひとつ手に入るとしたら、ファッションセンスか笑いのセンスか」。大塚もプラやんも、客席の拍手でも「笑い派」が多数だったのだが、大塚とプラやんは「笑いのセンスを手に入れると、ファッションセンスはゼロになるってことだよね?」と気づき、「ファッションセンスがゼロのファッションとはどんな格好なのか?」議論が白熱。2人が思い浮かべるセンス皆無のコーディネート例に、またまた大爆笑が巻き起こっていた。

そしてポラロイド写真のプレゼント抽選会を終えた2人から、最後にファンに向けて温かなメッセージが贈られた。

「プラやん自身、今後、自分がどう変化していくのかが楽しみです! 皆さんも一緒に楽しんでいただければ!」(プラやん)

「自分の名前のついた番組で、プラやんと一緒にイベントを開けたことが、嬉しかったです。番組でいつもプラやんがいる“聖域”は出てこなかったですけど(笑)、2月2日にもイベントがありますし……『これアプ』にはもう1番組(天﨑滉平、安田陸矢が出演)ありますから、合同イベントができたら楽しい。番組もプラやんといい関係が築けているので、新しいことも始めつつ、楽しくやっていけたらと思います。これからも応援よろしくお願いします」(大塚)

とてもフレンドリーな『大塚剛央のイチ+』DVD発売記念イベントは、2月2日(日)にアニメイト横浜店でも開催予定(17時~/19時~)。アニメイト横浜店・池袋本店・渋谷店・秋葉原店・新宿店の対象店舗で購入すると、数量限定でイベント参加券を配布中です。参加方法など詳しくは、アニメイト公式サイトのフェア・イベント情報をチェックしてください!

2月2日のイベント情報:

https://www.animate-onlineshop.jp/contents/fair_event/detail.php?id=101628

DVD紹介映像

https://www.youtube.com/watch?v=ouKUtCaw48o&t=2s

配信サイト

GYAO!

https://gyao.yahoo.co.jp/p/00864/v00034/

 Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCTthrdkN-TIL1DieLsl1RWw/featured

 公式twitter

https://twitter.com/kore_up

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です