松山市の観光のシンボル、道後温泉本館は明治27年の改築から125年を迎え、その歴史を次代に受け継ぐために、営業しながらの保存修理工事を行っています。重要文化財の公衆浴場で営業しながら保存修理工事を行うのは全国で初めての挑戦となります。工事期間中も入浴を楽しむことができ、またこの期間にしかないプレミアムな体験や、広く情報を発信するために、「道後REBORNプロジェクト」を展開中です。

日本最古の湯といわれ、日本の歴史の中で多くの人々を癒し続けてきた道後温泉と、日本のマンガ・アニメーションの先駆者、手塚治虫のライフワークといえる、永遠の生命の象徴である「火の鳥」がコラボ。2019年2月1日からは、夏目漱石も訪れた明治時代に使用されていた道後温泉本館北面の「二の湯」の入口が復活。風情ある唐破風の上には、道後REBORNプロジェクトの火の鳥のオブジェが設置され、日本文化の「再生」をテーマにしたネイキッドによる道後温泉本館プロジェクションマッピング『道後温泉×ネイキッド MESSAGE-火の鳥、到来-』が行われ、連日訪れる人々から、幻想的で壮大な演出に驚嘆の声が上がっています。また、版権を有する手塚プロダクションが制作した、道後温泉を舞台にした「火の鳥」のオリジナルアニメーションも公開中。そして今回、道後温泉本館の東側の工事エリアにおいて、工事中に風雨から貴重な文化財を保護するための「素屋根」(すやね)と呼ばれる工事仮設物のシート全体に、巨大な「火の鳥」と道後温泉の歴史絵巻を描き出した、「道後温泉本館ラッピングアート」がこの日お披露目されました。素屋根は南北の長さ約34m、東西の長さ約19m、最頂部の高さ約20m。巨大なキャンバスには道後温泉本館の「再生」を見守り、この地にエネルギーを注ぐ「火の鳥」と、道後温泉の象徴である「白鷺」、オリジナルアニメーション「火の鳥”道後温泉編”」にも登場している道後温泉の守り神である大国主と少彦名、飛鳥時代にこの地を訪れたとされる聖徳太子や、明治27年に今の道後温泉本館の改築を成し遂げた初代湯之町町長の伊佐庭如矢、原作の「火の鳥」にも登場するキャラクターも描き出されています。

さらに北面には、躍動感のある火の鳥の到来をテーマにした巨大なウォールアートが登場し、新たなフォトスポットとなるほか、手塚プロダクション描き下ろしの「火の鳥”道後温泉編”」のマンガパネル5枚が登場します。

工事仮設物がこの規模で装飾されるのは国内でも大変希少なものとなります。

 

道後REBORNプロジェクト

「道後温泉本館ラッピングアート」

巨大な火の鳥と道後温泉の歴史絵巻に包まれる‼

1.コンセプト

〇 素屋根全体をキャンバスに、道後REBORNの「火の鳥」がテーマ

〇4方の壁面と屋根面の全てにラッピングする、全国的に珍しい取組

〇一枚の歴史絵巻のような壮大なスケール

 

2.設置期間

7月中旬~令和2年度末(予定)

3.素屋根の大きさ

南北の長さ約34m、東西の長さ約19m、最頂部の高さ約20m

4.デザインの特徴

(北面)〇道後温泉を発見したといわれる白鷺

〇玉の石伝説に登場する大国主命と少彦名命

(東面)〇道後温泉の来浴伝説が残る聖徳太子

〇オリジナルアニメーションにも登場する猿田彦

〇道後温泉のシンボル白鷺

(南面)〇道後REBORNのシンボル「火の鳥」

〇道後温泉本館を改築した伊佐庭如矢町長

 

「いい、加減。まつやま」応援団 応援団長 友近 コメント

(このところ、自身がプロデュースする大物演歌歌手水谷千恵子として愛媛県内のイベントに出演しているのと、 直前の事業者の挨拶が社長の代読だったことを受け、

「本日は、演歌歌手・水谷千恵子の代理として来ました」と冒頭の挨拶で登場。

道後温泉が大好きで今月だけで3回帰って来ています。今回も記者会見を本当に楽しみにして来ました。東京や大阪で皆さんによく聞かれるのが、道後温泉が保存修理工事中ということで道後温泉は入れないんじゃないか?と良く聞かれていまして、いつも周囲には口頭で「そんなことは無い、入浴できます」と伝えていました。こういう会見に参加させていただいて記事が出ると、日本全国に広く、道後温泉本館はこんな風に「火の鳥」でラッピングアートもされて、営業しながら入浴できると伝えられるので、こんな機会はすごくありがたいです。

私は吉本興業なんですが、今、始まって以来のピンチと言われるくらいに芸人たちが疲れきっているんですが、道後温泉が癒しの場所になればと思い、みんなにも道後温泉の良さを伝えようと思います。

道後温泉はプライベートでもよく写真を撮りに来てます。一緒に来た知人もここは毎月来たい、と言ってくれる。この後ラッピングアートも撮ります!何より道後温泉本館の建物が好きです。お風呂もいいし、食べ物もみんな好きです。

Q:2013年と2014年に松山市が制作のオリジナルアニメーション「マッツとヤンマとモブリさん」、その「1」では「友近姉さん」として出演されていますが、「火の鳥”道後温泉編”」をご覧になった感想をお願いします。

友近:以前のアニメでは、自分がアニメの登場人物になるのは嬉しいですが、恥ずかしかったです。ですが、もし「火の鳥 道後温泉編」の続編があるのなら、出させて頂きたいです。全然私、「ノーギャラ」でやりますので。(会場から大きな拍手)

Q、友近さん、道後温泉本館への応援コメント

友近:保存修理工事中でお風呂に入れないと思っている方はまだまだたくさんいらっしゃいますので、道後温泉本館は営業中で、入浴もできます!とアピールさせて頂きたいです。

映像で見るのもいいのですが、ぜひ実際に道後温泉にお越しいただいて、写真とか撮っていただいてSNSにアップして拡散してください。ぜひ道後温泉にお越しください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です