弐瓶勉の人気SFコミックを原作とする当シリーズの制作スタッフには、国内のトップクリエーターが集結。様々な3DCG技術を駆使し、2Dアニメ的な手描き風表現の開発を実現しています。また、キャストにも人気実力を兼ね備えた声優を起用し、国内外から熱烈な支持を集めているシリーズです。
今回の放送では、ポリゴン・ピクチュアズが保有するマスターデータを、ソニーPCL株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐藤倫明 https://www.sonypcl.jp)の「RS+(アールエスプラス)」を用いて新たに4Kリマスター版を制作。より一層、鮮明で迫力ある映像作品としてお届けします。

【放送情報】

BS4K ナイトアニメ 「シドニアの騎士」シリーズ

毎週木曜日 午後7:55~8:19、再放送 翌週木曜午前9:55~10:19  日曜午前11:10~11:34

*初回放送日は、4月4日(木)(予定)

【ソニーPCL『RS+(アールエスプラス)』について】

ソニーPCLオリジナルの超解像技術を使用した、コンテンツ”アップグレード“ソリューション。素材の特性やコンテンツの演出意図、使用するデバイス等に合わせてパラメータをチューニングすることで、美しい高解像度/高精細映像を実現します。テクスチャの再現性の良さ、トレース線などのエッジをすっきりさせる効果、ノイズをコントロールする効果(ジャギー軽減効果)などの特徴があります。

【『シドニアの騎士』 について】

「シドニア」とは、対話不能の異生物・寄居子(ガウナ)に太陽系を破壊された人類が住処とする巨大船。恵まれない境遇に育つもガウナと闘う大型兵器「衛人」(もりと)の操縦士に抜擢された青年、谷風長道(たにかぜながて)が自らの運命をかけた戦いに挑む、宇宙を舞台にした壮大な物語。

【公式サイト】

www.knightsofsidonia.com

【クレジット】

©弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

【株式会社ポリゴン・ピクチュアズについて】

ポリゴン・ピクチュアズは、1983年7月の設立以来、「誰もやっていないことを 圧倒的なクオリティで 世界に向けて発信していく」ことをミッションに掲げ、先端的なエンタテインメント映像の製作を手がける国内最大手のデジタルアニメーションスタジオです。マレーシアの制作拠点「Silver Ant PPI Sdn. Bhd.」を含め、300名以上のクリエイターが集結。最新技術を駆使し情熱をもってコンテンツ制作に力を注いでいます。代表作は『GODZILLA 怪獣惑星』『シドニアの騎士』『亜人』『BLAME!』『スターウォーズ レジスタンス』『ピングーin ザ・シティ』など。

今後も、世界的に評価が高い日本のアニメーションと、独自の技術・企画ノウハウとを融合させ、コンテンツ・ビジネスにおけるリーディング企業を目指してまいります。

詳細につきましては、http://www.ppi.co.jpをご覧ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です