株式会社ポリゴン・ピクチュアズ(本社:東京都港区、代表取締役:塩田周三、以下ポリゴン・ピクチュアズ)は、中田春彌の人気コミック『Levius -レビウス-』(集英社 ヤングジャンプ コミックス・ウルトラ)を原作とするアニメーションの製作を発表いたします。

 

戦争によって父親と自分の右腕を失い、母親も植物状態となってしまった孤独な少年レビウス。改造した義手をまとい、人体と機械を融合させて戦う究極の格闘技「機関拳闘」に没頭する主人公は、若き拳闘士としてその能力を開花させていきます。

 

緻密なタッチで、孤独な少年の繊細な心情と、迫力の超蒸気バトルを描く中田春彌の原作コミック。圧倒的な画力で世界で話題になっている本作のアニメ化では、総監督・瀬下寛之、シリーズ構成・瀬古浩司、キャラクターデザイン・森山佑樹、音響監督・岩浪美和、音楽・菅野祐悟など、アニメ『亜人』のメインスタッフが再集結しています。そして、『亜人』ではエピソードディレクターを務めた新進気鋭の井手恵介が、本作で初監督を務めます。

井手監督のコメント

「アニメ化するにあたり原作の漫画とはまた違った魅力を出そうと、設定・ストーリーを原作者、脚本家と共に考えました。まだ制作中ではありますが、初見の方はもちろん、原作ファンの方にも楽しんで頂けるアニメにしたいと思っています。ご期待ください!」

 

また、本日よりティザーサイト(http://levius.net)がオープンし、ティザービジュアル、ティザー映像を公開。今後本作に関する様々な情報を随時発表していく予定です。ご期待ください!

 

 

アニメシリーズ『Levius -レビウス-』作品概要

 

【Staff】

原作:中田春彌(集英社 ヤングジャンプ コミックス・ウルトラ)

総監督:瀬下寛之

監督:井手恵介

シリーズ構成:瀬古浩司

脚本:猪原健太 瀬古浩司

プロダクションデザイン:田中直哉 Ferdinando Patulli

キャラクターデザイン:森山佑樹

ディレクター・オブ・フォトグラフィー:片塰満則

CGスーパーバイザー:岩田健志

美術監督:畠山佑貴

色彩設計:野地弘納

音響監督:岩浪美和

音楽:菅野祐悟

アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ

製作:ポリゴン・ピクチュアズ

 

【公開】

2019年冬 Netflixにて全世界独占配信

 

【公式サイト】

http://levius.net

 

【PV】

https://youtu.be/kpSObNhiIao

ⓒ中田春彌/集英社 ポリゴン・ピクチュアズ 

【株式会社ポリゴン・ピクチュアズについて】

ポリゴン・ピクチュアズは、1983年7月の設立以来、「誰もやっていないことを 圧倒的なクオリティで 世界に向けて発信していく」ことをミッションに掲げ、先端的なエンタテインメント映像の製作を手がける国内最大手のデジタルアニメーションスタジオです。マレーシアの制作拠点「Silver Ant PPI Sdn. Bhd.」を含め、300名以上のクリエイターが集結。最新技術を駆使し情熱をもってコンテンツ制作に力を注いでいます。代表作は『GODZILLA 怪獣惑星』『シドニアの騎士』『亜人』『BLAME!』『スターウォーズ レジスタンス』『ピングーin ザ・シティ』など。

今後も、世界的に評価が高い日本のアニメーションと、独自の技術・企画ノウハウとを融合させ、コンテンツ・ビジネスにおけるリーディング企業を目指してまいります。

詳細につきましては、http://www.ppi.co.jpをご覧ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です