原作者・堀越耕平氏による記念イラスト

2014年7月より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、既刊22巻のコミックスのシリーズ累計発行部数は2100万部を突破!さらにこれまでTVアニメ1期~3期が放送され、この10月からは第4期の放送を控えている大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)。映画シーンにおいても2018年夏に初となるアニメ劇場版が公開された“ヒロアカ”ですが、この度アニメ劇場版最新作が新たに制作され、今冬に公開することが決定!

2018年8月に公開されたアニメ映画第1作『僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』は、観客動員数139万人、興行収入17.2億円の大ヒットを記録。さらに北米でも公開された本作は、北米公開の日本アニメ映画の興行収入ランキングで歴代トップテンに。この春には中国全土で公開もされるなど世界的なヒットとなり、“ヒロアカ”は世界中で大きな盛り上がりを見せています。

そしてこの冬、ファン待望の最新作がいよいよ登場!第1作に続き、原作の堀越耕平氏が総監修・キャラクター原案を務め、誰も見たことのないオリジナルストーリーがスクリーンで展開します。そんな最新作の制作・公開決定の発表を受けて、堀越氏からコメントと記念イラストが到着。「観て下さった皆さんのおかげで一生に一回が二回に、そしてデクたちが再び銀幕で活躍できる事になりました。感謝の気持ちを劇場でお返しできるようできる限り頑張ります!」と、第1作に勝るとも劣らない気合を見せており、いったいどんな物語が、どんな戦いが繰り広げられるのか、注目が集まります。さらに、この劇場版最新作の発表映像も解禁されました!動画はこちら→(https://youtu.be/uoZJrP1AIzw

“ヒロアカ”は、総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界が舞台。事故や災害、そして「個性」を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりや いずく/通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していく―。その物語はまさに「ドラゴンボール」「ONE PIECEワンピース」「NARUTO-ナルト-」が紡いできた「友情・努力・勝利」の系譜を継ぐ、ジャンプ新世代王道作品です。文字通り“個性”豊かなキャラクターが夢に向かって進んでいく姿を描いた物語は、その胸が熱くなるストーリー展開やバトル描写だけでなく、現代の“オンリーワンの個性を尊重する”風潮にもマッチし、瞬く間に話題沸騰に。日本国内だけでなく、北米、ヨーロッパ、アジアと、世界中で圧倒的な人気を誇っています。

物語の舞台やストーリー、ビジュアル、さらに新キャラクターなど、今後発表される劇場版最新作の情報に引き続きご注目下さい!

“ヒロアカ”劇場版は、更に向こうへ!PLUS ULTRA<プルスウルトラ>!!

≪原  作≫

「僕のヒーローアカデミア」

著者:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)  累計発行部数2100万部突破!

【原作者・堀越耕平 コメント】

観て下さった皆さんのおかげで一生に一回が二回に、

そしてデクたちが再び銀幕で活躍できる事になりました。

感謝の気持ちを劇場でお返しできるようできる限り頑張ります!

≪TVアニメ≫

 

【1期】 放送時期:2016年4月~6月 / 放送局:MBS・TBS系 毎週日曜17:00~

【2期】 放送時期:2017年4月~9月 / 放送局:読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜17:30~

【3期】 放送時期:2018年4月~9月 / 放送局:読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜17:30~

(※一部地域を除く)

【4期】 放送時期:2019年10月~予定 / 放送局:読売テレビ・日本テレビ系

【クレジット】

■タイトル:僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE(仮題)

■原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

■監督:長崎健司  ■脚本:黒田洋介  ■キャラクターデザイン:馬越嘉彦 ■音楽:林ゆうき

■アニメーション制作/ボンズ

■公開日/今冬

■コピーライト/©2019「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社

今冬 全国東宝系にてロードショー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です