[Aniumライブレポート]

2018年2月25日豊洲PITにて竹達彩奈「apple feuille」が開催された。竹達のソロアーティスト活動5周年を祝うべく、オールスタンディングの会場には多くのファンが訪れた。2013年「Sinfonia!Sinfonia!!!」でデビューして以来、声優として、ソロアーティストとして活躍の場を広げてきた彼女がベストアルバムを提げてのライブイベントだ。

ワン、ツー、スリージャンプ!と勢いよく白のドレスでステージセットの上に登場した竹達は、「らっきーちゅーん♪」を披露。赤とピンクのサイリウムで会場は埋め尽くされ、勢いのあるライブが幕を開けた。ステージセットの階段降り、ステージ上に立った竹達を呼ぶ声が止まない。続けて披露したのは、「♪の国のアリス」。ダンスとともに可愛さ全開の竹達彩奈をみせた。ライブ序盤から飛ばすナンバーで会場を盛り上げる。

2曲を終え「竹達彩奈です!」と会場に挨拶をした竹達は、記念すべき5周年ライブに緊張し「昨日の夜、眠れないと思ったら寝てた」というライブ前のエピソードを話し、「元気にベストライブをお届けしたい。」と意気込んだ。竹達にとって初めてというスタンディングライブ。竹達もステージからいつもとは違う景色が見えていると言い、「今回はバンドメンバーと演奏することもあってライブハウスは嬉しい。」と自身のライブでは珍しいライブハウスでの公演を楽しんでいる様子。

「実は緊張している」という竹達が続いて披露したのは、「ユメイロソレイユ」と「時空ツアーズ」、「週末シンデレラ」の三曲。白いドレスのスカートを揺らしステージを左右へ。盛大なコールとともに、シンデレラ竹達彩奈は、可愛らしいダンスともにファンを魅了する。

ここでバックスクリーンにmovieが流れる。「声優として活躍し、ソロアーティストとして5年!秋葉原でも有名なはず!」とゲーマーズへ店員に変装して潜入し、何人にバレるか検証するというもの。「あやちリサーチ」と称し、店員 穴谷(ANAYA)さんに変身!店内をうろつき、自身の作品の棚を整理したり、掃除をしたり、気づいてもらえるように仕掛けに行くも作戦失敗したり。ついに職務放棄し、あられを食べ始める竹達。流石に気づかれるも気づいた方々は「理解が追いつかない」と混乱している様子。最終的に12人にバレるも「意外とバレない。」と竹達。

「現場のあやちでーす。」とステージに戻ってきた竹達は自身のアルバイト経験も話しつつ、チェンジをした衣装を披露。そんな竹達が続いて披露したのは、本日のライブで初披露の楽曲。「だがしかし見てる?」と自身が歌うテレビアニメ「だがしかし2」OPテーマ曲「 OH MYシュガーフィーリング!!」。「竹達らしさもありつつ、歌詞の中にもほたるっぽさが散りばめてある。甘さのなかにもビターな面がある。」と新曲を届けた。続いては「齧りかけの林檎」「わんだふるワールド」と2曲を披露し、会場は”あやなワールド”に引き込まれていく。

続いてのmovieでは中川翔子、沖井礼二、悠木碧、堀江由衣らが、竹達の5周年ライブを祝うために撮影したビデオメッセージが登場。それぞれゆかりのあるエピソードや、竹達への愛を口にし、登場した豪華ビデオゲストに会場も思わずびっくりしている様子。

青色のドレスに衣装チェンジし帰ってきた竹達彩奈が披露したのは「セピア色」「HIKARI」の2曲。しっとりとしたバラード曲。先程までとは違う雰囲気の竹達彩奈に思わず見入ってしまうようなバラードを届けた。ここでバンドメンバー4人によるセッションが行われ、それぞれ迫力のあるソロを披露し会場を沸かせた。その後、竹達彩奈が衣装チェンジし登場すると、「Little*Lion*Heart」と「Miss.Revolutionist」の2曲。「ベストアルバムを引っさげてのベストライブはエネルギーを使う!」と竹達は全力のパフォーマンスを披露する。

続いては、応援してくれているファンへの想いを込めて作詞したという昨年リリースしたベストアルバムに収録されたファンクラブあやな公国国歌「 apple*corful*princess」を披露。その後、可愛いらしいアニメーションムービーとともにステッキを持った竹達彩奈が披露したのは「Hey!カロリーQueen」。盛り上がるナンバーに来場者も一緒に楽しんだ。次で最後の曲と「ライスとぅミートゅー」。曲中にお肉の名前コールが入っている楽しい人気ナンバー。間奏ではバンドメンバーそれぞれの紹介を行い、「声出す準備出来てますかー?」と恒例の「L.O.V.E.N.I.K.U」コール。曲の終わりに会場のファンとジャンプで締め、ステージを降りた。

アンコールでは、あやち!コールが止まらない。再び姿を現した竹達は「公国民のみんなやファンのみんなに恵まれている」と感謝の言葉とともに、ベストライブということで気合を入れて臨んだことを話した。自身の5年について「あっという間で、でも長くて、楽しいこともあって苦しいこともあって大変なこともあったけど、やっぱり音楽をやっていてよかった」と振り返った。

ここでお知らせが2つ!6月23日にバースデーイベントの開催を発表!当日の開催は珍しいという。また、あやな公国一周年を記念してファンクラブイベントを4月14日に開催することを発表した。

「珍しく本編にカバー曲がないな、と思ったファンの方々へ」とこの曲。アンコール1曲目ではアニメ「けいおん!!」の挿入歌をカバーし、「天使にふれたよ!」を披露。けいおん!ファンも多い中、タイトルが告げられると歓声がわき、盛り上がった。続いては、大切にしている楽曲でもあるという「CANDY LOVE」。

自身のソロ活動が5周年ということもあり、原点に帰りたいと最後の楽曲は自身の1stシングル「Sinfonia! Sinfonia !!!」。最後まで客席に手を振り、竹達は5周年を記念したBEST LIVEに幕を下ろした。それぞれのバンドメンバーも「セットリスト濃すぎ」というほど密度の高い時間が流れたベストライブ。2時間半に及ぶ公演は、元気一杯な竹達彩奈を見ることができたと同時に、複数の衣装や演出、元気なナンバーからバラードまで竹達彩奈らしさを感じることのできる5周年ライブだった。

 

2018.2.25 豊洲PIT 竹達彩奈BEST LIVE “apple feuille” -SET LIST-

01 らっきーちゅーん♪

02 ♪の国のアリス

03 ユメイロソレイユ

04 時空ツアーズ

05 週末シンデレラ

06 OH MYシュガーフィーリング!!

07 齧りかけの林檎

08 わんだふるワールド

09 セピア色

10 HIKARI

11 Little*Lion*Heart

12 Miss.Revolutionist

13 apple*corful*princess

14 Hey!カロリーQueen

15 ライスとぅミートゅー

ENCORE

EN-1 天使にふれたよ!(「けいおん!!」挿入歌カバー)

EN-2 CANDY LOVE

EN-3 Sinfonia!Sinfonia!!!

 

[Band Member]

Guitar :木暮晋也

Bass:伊藤千明

Keyboards:小林俊太郎

Drums :白根佳尚

Manipulator :勝浦剛

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です