[AnimeJapan 2018
レポート]

2018年3月24日(土)東京ビックサイトにて開催されたAnime Japan2018 BS11ブースにて、TVアニメ「グランクレスト戦記」スペシャルステージが開催された。登壇したのはテオ・コルネーロ役の熊谷健太郎、シルーカ・メレテス役の鬼頭明里。MCはアニゲー☆イレブン!でジェしかの声を担当する葉山いくみ。


イベントではグランクレスト戦記のPVが流され、キャストとともに作品の魅力を紹介して行くスペシャルステージ。これからの見どころについて聞かれると

熊谷「ラブストーリーという意味で言えば、キャラクターによって異なるものが見られます。ほかのキャラクターとの関係性、戦闘シーンもありますので、是非みてください」

鬼頭「わたしの推しキャラも11話であんなことになってしまって、、、これからも新キャラなど続々出てきますし、楽しんでいただければと思います。」

とそれぞれ作品への愛を語るとともに自分のお気に入りのシーンをあげ、会場と思いを共有していた。イベントはお題とともにキャストの二人へ質問していく形で進められていく。

それぞれ演じている役について聞かれると、

熊谷「一番の魅力はその誠実さです。地位も変わって行く中でテオという人物の素朴で実直なところ、そこをブラさないように演じました。テオはかっこいいです。」

鬼頭「天才という設定なので、賢そうな喋り方を意識しています。一番伝えたいワードを意識して演じていますね。 」

とそれぞれキャラクターの特徴や心情の変化を深く語っていく。また自分が演じるキャラクター以外で気になっているキャラクターにも触れ、新たなキービジュアルとともにそれぞれ語っていく。鬼頭は「良いキャラクターが多い」と決めかねるも、メガネフェチだということを理由にテリウスをあげた。熊谷も自分の気になっているキャラクターにアレクシスをあげ、アレクシスにまつわるストーリーを説明している

ここからは質問コーナー

― 「己の理想を世界に刻め」という本作品のキャッチコピーに対し、二人の理想や野望について聞かれると、

熊谷「早寝早起きができる体になりたい。」と、朝起きるのが苦手だということを理由に早起きできる体をにするという野望を口にした。グランクレスト戦記の現場で寝坊したエピソードもあり、なんとしてでも手に入れたいと笑いを誘った。

鬼頭は、「今年こそスカイダイビングに行きたい。去年予約までしたのに天候でダメだったので、今年こそは再チャレンジしたい。」と会場も驚くような野望が。

続いて「シルーカと出会うまでは世界を放浪していたテオだが、それぞれどこへ行きたいか」と聞かれると

熊谷は「メキシコ」と即答。プロレスファンであるという熊谷は最初にメキシコへいき観戦したいと熱い思いが。鬼頭は「イタリア行きたい。イタリアの男性は女性に優しいから褒められに行きたい。」と会場を和ませていた。

他にも「ついやり過ぎてしまったエピソード」や「大人になったと感じたこと」など二人らしいトークで会場を盛り上げていく。最後にお知らせとしてグランクレスト戦記Blu-ray&DVDの発売情報や初回限定特典、イベント情報(熊谷健太郎、鬼頭明里出演)ニコ生情報、新OP&EP情報など盛りだくさんの情報が発表された。

会場の皆さんへひとこと

鬼頭「イベントに来ていただいてありがとうございました。これからさらに盛り上がって行きます。ゲームもこれから配信・発売されるので楽しみにしていてください。」

熊谷「4月から2シーズン目が始まります。テオの主人公らしいところに注目してください。」

とBS11グランクレスト戦記スペシャルステージステージを締めくくった。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です