[Anium イベントレポート]

 「SECONDSHOT FES -Girls Members- 2018」

 

2018年5月12日(土)メルパルクホール東京(東京・港区)にて「SECONDSHOT FES -Girls Members- 2018」が開催された。SECONDSHOT FESとは、ラジオ番組制作会社である株式会社セカンドショット が2016年より毎年開催しているイベント。戸松遥、寿美菜子、豊崎愛生、高垣彩陽、夏川椎菜・麻倉もも、楠田亜衣奈、渡部優衣、飯田里穂、山崎はるか、伊藤美来 、高橋花林ほか各番組より豪華声優陣が集結(雨宮天は喉の不調から出演を見合わせた。)。本レポートは、昼の部の公演の様子をお届けする。イベントは、普段見ることができない番組同士のコラボによって進められていく。

 

 

イベントは、MCのゴー☆ジャスのショートコント披露で始まり、会場を盛り上げたところで早速番組コラボが始まる。今年はどうなる?SECONDSHOT FES -Girls Members- 2018スタート!

番組コラボ①

まず、最初のコラボは、TrySailのTRYangle harmony・愛美とはるかの2年A組青春アクティ部!・Pyxisのキラキラ大作戦!の3番組!

 

コラボコーナー名は、「TrySailと山崎はるかと伊藤美来のキラキラ青春harmony」。伊藤美来、夏川椎菜、麻倉もも、山崎はるかがステージに登場し、会場は拍手で迎え入れる。

「愛美とはるかの2年A組青春アクティ部!」で行なっている番組コーナーを3番組コラボのSECONDSHOT FES特別版でお送りする。コーナー名は「キャスト割り込みストーリー!」このコーナーは、数カ所が空欄となっているミニドラマを、抽選で選ばれた2人がメインを演じ、残りの2人はくじで引き当てた他の登場人物を演じ、空欄部分にアドリブでセリフを入れていく即興劇。“アドリブは何をいれてもOK!”「アドリブが一番怖い・・・」と笑いを誘うも、早速くじで役が決まっていく。メインに麻倉もも、山崎はるか。アドリブ役は、“組織のボス“夏川椎菜、”好奇心旺盛な子供“は伊藤美来に決まり、「スパイと敵組織の女幹部」という題のストーリーが始まる。

 

 

さすが声優。メイン役のシリアスな演技に、コミカルなアドリブを入れ会場も笑いに盛り上がる。続いて役を変え、再び「スパイと敵組織の女幹部」。今度はスパイ役に伊藤美来。女幹部役に麻倉もも。割り込み役の“執事ロボット“を山崎はるか、“保険のビジネスマンセールス”夏川椎菜が演じる。普段見ることのできないSECONDSHOT FES限定コラボによる即興劇。笑いの絶えない即興劇を披露した。



 

コーナー終了後のトークでは、「みなさんが付き合いが長く、お互いをよく知っていると思います。そこでもし1日だけ体入れ替えるとしたら誰と入れ替えたい?」というリスナーからのお便りに

 

伊藤「夏川椎菜。なんか頭良さそうだから(笑)」

山崎「麻倉もも。その体で風呂に入りたい!」

麻倉「山崎はるか。1日山崎さんの髪色にしたい。」

夏川「山崎はるか。オシャレが楽しそう!」

と入れ替わりたい相手と理由を述べ、トークでも笑いが絶えないステージとなった。

 

 

番組コラボ②

そして続いては、ゴー☆ジャス@レボ☆リューション 〜こんな声優ファン☆タスティックwith ちくわP〜・楠田亜衣奈・渡部優衣の気分上等↑↑・高垣彩陽のあしたも晴レルヤ・立花理香の理香学研究所-広報室-の4番組!

楠田亜衣奈、渡部優衣、高垣彩陽、ちくわPこと山口立花子の4人が登場。

コーナー内容はダジャレファイト。ダジャレファイトにおいて名を轟かせている達人、東方不敗”マスター彩陽“こと高垣彩陽。その弟子、”ドモン・リッカ“こと立花理香。始まったコーナー名は、

「流派東方不敗は王者の風よ全新系裂天破侠乱見よメルパルクは赤く燃えている」

ここで登場したのは、アゲアゲ団(楠田亜衣奈、渡部優衣)と山口立花子。コーナー内にてダジャレを元に入門試験やバトルなどが繰り広げられていく。バトルでは、マスター彩陽が“見事だ!”or“寒いわ!”で判定していくなど互いのダジャレで競っていくコーナーも。バトルの結果はマスター彩陽の弟子である、ドモン・リッカこと立花理香が勝利!普段あまりダジャレを言わないキャストたちがダジャレを言いまくる特別な機会に来場者は見入った。

コーナー終了後のトークでは、「山口立花子さん。初のセカンドショットフェスですが、参加してみて感想はありますか?先輩から学ぶことはありますか?」というリスナーからの質問に対し、

「実際ステージに立つとずいぶんと心が鍛えられる(笑)」と山口。そんな山口に対してセカンドショットフェス先輩方がアドバイス。

渡辺「頑張らない方がいい。」

楠田「火傷していこう。」

立花「初登場でこれだけできれば大丈夫」

とそれぞれ激励し、コーナーを終えた。

 

 

番組コラボ③

 

豊崎愛生のおかえりらじお・人生道でも飯田里穂・すごいよ☆花林ちゃん!の3番組がコラボ!

コーナー名は、「すごいよ☆おかえり人生道」。

「SECONDSHOT FES -Girls Members- 2018」のためにあの世界的大スターであるカリン・マッカート(高橋花林)さんが来日した。そこに“レポーター役”の豊崎愛生も登場。

カリン・マッカートとはラジオ番組「すごいよ☆花林ちゃん!」にてギターを片手にリスナーのお悩みを解決しているという超VIPで有名人。

ここで“大物プロデューサー飯P(めしぴー)”こと飯田里穂がステージに登壇。

今回、カリン・マッカートの来日に際し、飯Pがプロデュースすることになったという。コーナー内容は、「公開お悩み相談」迷えるリスナーからのお悩みにカリン・マッカートが答えていく。

 

コーナー最後は、カリン・マッカートさんから

「公式Twitterをフォローしてください」

「あなたに幸せがありますように。」

と日本のファンへ日本の皆さんへありがたいメッセージを送り、コーナーを終えた。

 

番組コラボ④

番組コラボ最後は、井澤詩織のしーちゃんねる・戸松遥のココロ☆ハルカス・寿美菜子のラフラフの3番組のコラボ!

「ココロ☆ラフラフしーちゃんねる」

世界を熱狂させるかもしれないカードゲーム「セカンドショットデュエリスト」のコーナー。今回、そのカードゲームにおいて初代世界王者が決定する。

 

「寿美菜子のラフラフ」より寿美菜子、「戸松遥のココロ☆ハルカス」より戸松遥。「井澤詩織のしーちゃんねる」より井澤詩織がステージに登場!デュエルのルールは、井澤が発表する対戦テーマに沿って、手持ちのカードを使い、戦っていくというもの。カードに書かれている戦士は、なんと本日の出演者たち。ここから対戦テーマにふさわしい出演者を召喚してバトルしていく。選ばれた出演者に拒否権はない。各バトルで勝者にポイントが与えられ、結果多い方が勝ちとなる。

 

代理戦争開始?!


最初のお題は、「即興ラップ」。「私のターン、いでよ“大天使”伊藤美来」など、召喚された出演者がステージへと姿を現わし、お題に沿って戦わされる。伊藤美来は、オリジナルラップでみんなの心をキャッチング。

 

他にも「オリジナルダンス」や「30秒の間、合図でポーズを取り続ける」などのお題に合わせ出演者を召喚していき競い合う。コーナーでは、同時に2人召喚されるなど、本日でしか見ることができない組み合わせも。結果は集計により、戸松遥チームの勝利!初代「セカンドショットデュエリスト」の王者に輝いた。

エンディングでは出演者それぞれイベントの感想を述べていく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山崎「昼の部すごく楽しかったです!夜も頑張ります!」

伊藤「キラキラ大作戦の伊藤美来です。無茶振りおおくて冷や汗書きましたがすごく楽しかったです!」

渡部「疲れました(笑)ありがとございました!」

楠田「一年に一度火傷する日。それがセカンドショットフェス。

以上、楠田亜衣奈でした!」

高垣「ダジャレ大好きで、フレッシュな才能を感じることができました。

コラボといえば、豊崎愛生ちゃんとのロケDVDで、カットされてなければダジャレたくさん言ってますので是非、DVDみてださい!」

山口「私も夜の部もっともっと頑張っていきます!!」

立花「番組も是非みてください!ありがとうございました!」

麻倉「最後のバトル、冷や汗かきました(笑)本当に楽しかったです、みなさんまたお会いしましょう!」

夏川「変な汗たくさんかきました(笑)私たちの番組も“とんでない“番組なので是非みてください!ありがとうございました。」

豊崎「御来場ありがとうございます!普段なかなかリスナーの皆様に会うことのない機会で、恩返しできればいいなと思っていました。今日はありがとうございました!」

花林「個人初参加で、みなさんに支えられ楽しくできました!ありがとうございました!」

飯田「昼の部でまさかカリン・マッカートに会えると思っていませんでした・・・」

寿「一年に一度のセカンドショットフェス、みなさんにお会いできて嬉しいです!」

戸松「本日はどうもありがとうございました!いろんなことをみんなにやってもらう昼の部、楽しかったです!」

井澤「みなさんとお会いできて楽しかったです。ありがとうございました!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2時間に及んだ「SECONDSHOT FES -Girls Members- 2018」。最後は、MCゴー☆ジャス、キャスト、会場の来場者とともに「セカンドショットに!レボリューション!」でイベントを締めくくった。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です