過去に放送された数々の作品の中から、未商品化・未CD化の劇中BGMを中心にリリースしていく新シリーズ【Columbia Sound Treasure Series】。シリーズ第13弾は、1978年10月8日から1979年4月1日まで日本テレビ系列で放送されたテレビアニメ「宝島」。

劇中BGMは、“ハネケン”の愛称で知られる作曲家の故 羽田健太郎が担当。羽田健太郎にとって映像音楽作曲家としてのデビュー作となった今作の劇中BGMのすべてを収録。

そして、作詞を作詞家 岩谷時子が、作曲を作曲家 羽田健太郎が担当し、ズー・ニー・ヴーの活動でも知られるボーカリスト町田義人が歌唱したOP主題歌「宝島」とED主題歌「小さな船乗り」にも収録。

2003年にANIMEXシリーズの1タイトルとしてリリースをした「テレビオリジナルBGMコレクション 宝島」を補完する完全盤として、2枚組での発売となる。

■テレビアニメ「宝島」作品紹介

「イギリスの海辺の町、母親と2人でベンボー亭を守っている少年・ジム・ホーキンス。彼が手に入れた1枚の宝島の地図から、冒険の旅が始まった。リブシー先生たちと宝探しに航海にでた彼を待っていたのは、厳しい海の掟と、ジョン・シルバーなど陽気な海の男たち、そして裏切りだった。船員に化けて船に乗り込んでいた海賊たちとの争いの中で、シルバーやグレーなど、様々な男たちの生きざまを、ジムは知っていくのだった。」

ロバート・ルイス・スティーヴンソンの古典的世界名作「宝島」を原作に、東京ムービー新社(現:トムス・エンタテインメント)が1978年にアニメ化した作品。

■収録予定内容

テレビアニメ『宝島』劇中BGMと主題歌

【商品概要】

タイトル:Columbia Sound Treasure Series

「宝島」オリジナル・サウンドトラック

発売日:2018年11月28日

品番:COCX-40581/2              価格:¥3,500+税

 

本シリーズでは、Columbia Sound Treasure Seriesのアルバムダイジェスト試聴動画を日本コロムビアのオフィシャルYouTubeアカウントに更新しております。「透明ドリちゃん」も鋭意制作中です。

【日本コロムビア 特設サイト】

http://columbia.jp/soundtreasure/

■プロフィール

羽田 健太郎

ピアニスト・作曲家

2007年6月、他界。享年58歳。

東京都出身。高校、大学と桐朋学園に学び、有賀和子、故井口基成両氏に師事。大学4年の時、第39回「音楽コンクール」(主催:NHK、毎日新聞社)でピアノ部門第3位入賞。大学卒業と同時にスタジオ・ミュージシャンとして数多くの歌謡曲やポップスのレコーディングに参加。一方、作曲家としてもドラマ、アニメ、映画等で活躍。ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(TBS)、「西部警察PARTⅡ」(テレビ朝日)等を手掛け、アニメ「超時空要塞マクロス」では日本アニメ大賞・音楽賞、映画「薔薇の標的」では日本アカデミー優秀音楽賞等数々の賞を受賞。

■コピーライト

© TMS

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です