次世代ネット・シーン最重要アーティストのH△Gが、エンディング主題歌を担当する、毎週金曜夕方5時55分~より6局ネットで絶賛放送中のテレビ東京系TVアニメ 「ゾイドワイルド ZERO」とコラボレーションした、スペシャルエディットバージョンMVを公開した。

MVはヒロイン、サリー・ランドの登場シーンを中心に別カットをセレクトし、現在オンエア中のエンディング映像を再編集したスペシャルエディットバージョン。

 

ED主題歌「夢の轍」のメロディと歌詞ともマッチングした内容となっている。

下記URLからチェックしてみてほしい。

https://youtu.be/XXtkb-uhRbc

【リリース】

■発売日:2020年3月25日(水) 発売

■品番  :NEXR-1

■価格  :5,000円+TAX

[Movies]

Movie1. 声劇「銀河鉄道の夜を越えて」×「月とライカと吸血姫(星町編)」

※5.1サラウンド(Movie1のみ)

Movie2. 宵待ち花火

Movie3. 夏のまぼろしfeat.ま に こ

Movie4. 青より蒼し

Movie5. 赤い髪の少女

Movie6. 瞬きもせずに

 

[Music]

Track1. もっともっと遠くへ(グリコ セブンティーンアイス CMソング)

作詞・作曲:H△G  編曲:Anthurium

Track2. 桜流星群

作詞・作曲:H△G  編曲:宮田’レフティ’リョウ

Track3. 宵待ち花火

作詞・作曲:H△G  編曲:宮田’レフティ’リョウ

Track4. 夏のまぼろし feat.ま に こ

作詞・作曲 H△G編曲:Anthurium

Track5. 青より蒼し

作詞・作曲:H△G  編曲:宮田’レフティ’リョウ

Track6. 赤い髪の少女

作詞・作曲:H△G 編曲:Anthurium

Track7. 僕らはみんな生きている

作詞・作曲:H△G 編曲:Anthurium

Track8. 瞬きもせずに(テレビ東京 木ドラ25「ゆるキャン△」オープニングテーマ)

作詞・作曲:H△G  編曲:宮田’レフティ’リョウ

Track9. 流星ダイアリー

作詞・作曲:H△G 編曲:Anthurium

Track10. 友達の詩

作詞・作曲:H△G  編曲:宮田’レフティ’リョウ

Track11. 夢の轍

作詞・作曲:H△G 編曲:Anthurium

Track12. 春を待つ人

作詞・作曲:H△G 編曲:Anthurium

 

※Track1〜12ハイレゾ音源

 

<48P豪華ブックレット>

全曲解説付き

かれい氏による声劇、書き下ろしイラスト掲載

(3ヶ国語対応:日文/中文/英文)

■価格  :1,000円+TAX

【 H△G Profile 】

ボーカルChihoを中心としたコンポーザー&クリエイター集団。日本語でしか表現できない 「懐かしい」や「切ない」といった概念を世界中に発信する次世代J-POPアーティスト。Chihoを軸にして様々なクリエイターとコラボレーションしながら固定メンバーを持たずに活動するプロジェクトチーム。2012年にネットカルチャーの中で創作活動をスタートさせ、マイペースに楽曲をリリース。2014年5月にアルバム「f分の1ゆらぎ」でインディーズデビューをすると、Chihoの持つその圧倒的なボーカルの力は動画サイトから瞬く間に世界中に拡散し、これまでに「mili」「ORESAMA」「蝶々P」といった気鋭のアーティストとのコラボを実現。「loundrow」「wataboku」といったイラストレーターや脚本家、シナリオライターの牧野圭祐氏と、著作「月とライカと吸血姫」で朗読劇+音楽ライブのコラボレーションを成功させるなど、音楽の枠にとどまらないクリエイティブな活動を展開。2017年メジャーデビュー後は、数々のCMソングや映画の主題歌に楽曲が起用され活動の場が一気に拡大し、「声 ~ VOCALOID Cover Album ~」は中国での配信再生回数が1億5千万回以上(M7「アイロニ」は単曲で約1億回)を記録。2019年8月よりドリーミュージックに所属し新たなステージで活動をスタート。

【オフィシャルサイト】

▼H△Gオフィシャルサイト

http://hag-official.jp/

▼Twitter

https://twitter.com/HAG_official

▼H△GオフィシャルYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/user/HAGofficial

 

(c)TOMY / ZW製作委員会・テレビ東京

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です