映画『プロメア』の大ヒットが記憶に新しい、スタジオTRIGGERによるTVアニメーション最新作『BNA ビー・エヌ・エー』。『リトルウィッチアカデミア』で人気を博した吉成曜監督、『プロメア』の中島かずきが脚本を手掛ける、ファン待望のオリジナル完全新作アニメーションが、ついに、2020年4月8日(水)よりフジテレビ「+Ultra」、他各局で放送されることが決定しました!そして、今月3月21日(土)にはNetflixにて1話~6話独占先行配信が開始されます。放送と配信が近づきますます盛り上がる本作を是非お楽しみください!

——————————————-

この度、4月からの放送スタートに向けて、キービジュアル第3弾が解禁されました!

ある日突然タヌキ獣人になってしまった影森みちるは、人間たちから逃れるために獣人特区『アニマシティ』へ向かいます。獣人が獣人らしく生きるために作られた街でたくさんの人々に出会い、獣人たちの生き様を学んでいくみちる。今回発表されたキービジュアルでは、彼女が『アニマシティ』を背景に、力強く駆け抜ける姿が印象的に描かれています。みちるが出会うオオカミ獣人・大神士郎の姿や、親友の日渡なずな、財閥グループの御曹司のアラン・シルヴァスタ、怪しい女のマリー伊丹、『アニマシティ』の市長のバルバレイ・ロゼ、さらに背後には謎の男の姿が……。この先、みちるが物語で出会うことになるキャラクターたちが続々と描かれています。

 

さらに、新キャラクターを演じるキャスト陣を一挙解禁!市長のバルバレイ・ロゼ役に高島雅羅、怪しい女・マリー伊丹役に村瀬迪与、ニワトリ獣人のジェム・ホーナー役に家中宏、ウォンバット獣人のメリッサ・ホーナー役に斉藤貴美子、市警のイヌ獣人・立木勇次役に中博史、マフィアのボスでイルカ獣人のジュリアーノ・フリップ役に多田野曜平、日本の総理大臣・白水総理役に大塚芳忠が決定!個性あふれるキャラクターたちの設定画も公開されました!豪華なスタッフ陣に加え、さらに諸星すみれ、細谷佳正、長縄まりあ、石川界人ら人気実力派キャストの出演によってますます楽しみになる『BNA ビー・エヌ・エー』に注目が集まります!

 

最後に、来月4月から放送開始となるフジテレビを含めた各局の放送情報と今月3月21日(土)から始まるNetflixでの独占先行配信の情報が解禁。ついに始まる本編の放送を是非ご期待ください!

【キャラクター&キャストを公開!】

既に公開している、影森みちる/大神士郎/日渡なずな/アラン・シルヴァスタの紹介文もバージョンアップ!

  • 影森みちる (CV:諸星すみれ)

とある秘密を抱えてアニマシティへ逃げ込んできた女子高生のタヌキ獣人。コミュ力が高く、明るく快活な性格。

  • 大神士郎 (CV:細谷佳正)

人間嫌いのオオカミ獣人。ある成り行きから仕方なくみちるの面倒を見ることになる。ぶっきらぼうだが実は優しいところもあり、獣人を守ることを信条にする昔気質の男。

  • 日渡なずな (CV:長縄まりあ)

みちるの親友で、アイドル志望の美少女。ある日突然獣人に変わり、みちるの目の前で何者かに拐われてしまった。

  • アラン・シルヴァスタ (CV:石川界人)

財閥グループの御曹司であり、シルヴァスタ製薬の若きCEO。一見飄々としているが、冷徹な側面も持つ。

  • バルバレイ・ロゼ (CV:高島雅羅)

アニマシティの市長であり、ハダカデバネズミ獣人。学者でもあり、聡明で温和な性格。みちるが人間であることを知り、監視下に置くとともに身を案じてくれてもいる。士郎とは旧知の仲で、誰も彼女の年齢は知らない。

  • マリー伊丹 (CV:村瀬迪与)

アニマシティを熟知しており、みちるを助けてくれたりくれなかったりする世渡り上手。イタチに見えるがミンクらしい。自分のためなら平気でスリや詐欺も働くが、悪びれない性格でどこか憎めない。

  • 立木勇次(CV:中博史)

アニマシティ市警の警部・イヌ獣人。冷静で執念深く、足で稼ぐ昔ながらの刑事。士郎に捜査の協力を求めることもある。イヌの種類はグレート・デーン。

  • ジェム・ホーナー (CV:家中宏)

獣人生活協同組合、通称・獣協の組合長のニワトリ獣人。獣協のビルに居候する士郎とみちるの世話も見てくれている。温厚かつおおざっぱな性格で、滅多に怒らない。妻のメリッサには尻に敷かれ気味。

  • メリッサ・ホーナー (CV:斉藤貴美子)

獣協の副組合長のウォンバット獣人。明るく面倒見の良い性格で、士郎やみちるのために食事を作ってくれることも。夫のジェムの雑さにたまに腹を立てているが、仲はとても良い。

※画像はジェム&メリッサ

  • ジュリアーノ・フリップ(CV:多田野曜平)

アニマシティを牛耳るマフィア『ザ・ファミリー』のボスであるイルカ獣人。冷酷で残忍だが、身内思いな面も持っており、ひとり娘にだけは甘くて過保護。士郎のことを厄介な相手だと思っている。

  • 白水総理(CV:大塚芳忠)

日本の総理大臣。獣人特区『アニマシティ』を認めているが、内心どう思っているかは、誰にも分からない。

  • クロ

士郎の飼っているカラス。友達も家族もいない士郎が唯一心を許せる相手であり、右腕的な存在。士郎の指示に忠実に従い、いつもサポートしてくれる。

TVアニメ「BNA ビー・エヌ・エー」作品概要

 

<ストーリー>

“人類”と“獣人”が共存する社会。獣化遺伝子・獣因子を持つ獣人たちは、近現代の自然の消失により住処を追われ、人類の前に姿を現した。各国が共存のための対応に追われるなか、日本では獣人が獣人らしく生きるための獣人特区『アニマシティ』が設置される。

それから10年の月日が経ち、『アニマシティ』に17歳のタヌキ獣人・影森みちるがやってくる。普通の人間だったが、ある日突然タヌキ獣人になった彼女は「ここなら自由に生きられる!」と喜ぶが、ひょんなことからオオカミ獣人・大神士郎と出会い、『アニマシティ』にもこの街にしかない危険がたくさん潜んでいることを知る。

頑固な性格で過剰に人間を嫌う士郎とは衝突を繰り返しながら、みちるは怪しい女のマリーや、市長のロゼ、獣人生活協同組合のジェムとメリッサなど、たくさんの人々に出会い、それまで知らなかった“獣人”たちの生き様を学んでいく。そして、タヌキの少女とオオカミ男に生まれた絆は、やがて世界を変える鍵になる。

なぜ、みちるは獣人になってしまったのか。その謎を追ううちに、予想もしていなかった大きな出来事に巻き込まれていくのだった。

 

<STAFF>

監督 吉成曜

シリーズ構成 中島かずき

コンセプトアート Genice Chan

キャラクターデザイン 芳垣祐介

総作画監督 竹田直樹

美術監督 野村正信

色彩設計 垣田由紀子

撮影監督 設楽 希

編集 坪根健太郎

音楽 mabanua

アニメーション制作 TRIGGER

 

<CAST>

影森みちる:諸星すみれ

大神士郎:細谷佳正

日渡なずな:長縄まりあ

アラン・シルヴァスタ:石川界人

バルバレイ・ロゼ:高島雅羅

マリー伊丹:村瀬迪与

石崎浩一:乃村健次

立木勇次:中 博史

ジェム・ホーナー:家中 宏

メリッサ・ホーナー:斉藤貴美子

ジュリアーノ・フリップ:多田野曜平

白水総理:大塚芳忠

 

<放送情報>

フジテレビ「+Ultra」にて4月より放送開始

他各局でも放送

フジテレビ:4月8日より毎週水曜24:55~25:25

関西テレビ:4月9日より毎週木曜25:55~26:25

東海テレビ:4月11日より毎週土曜25:50~26:20

テレビ西日本:4月8日より毎週水曜25:55~26:25

北海道文化放送:4月12日より毎週日曜25:15~25:45

BSフジ:4月15日より毎週水曜24:00~24:30

※放送時間は変更になる可能性がございます。詳しくは公式HPにて

Netflixにて3月21日より1話~6話独占先行配信

<公式サイト> bna-anime.com

<公式Twitter>@bna_anime

© 2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です