3月24日、「Anime Japan2019(東京ビッグサイト)」にて、劇場版「えいがのおそ松さん」公開記念!シェーWAVE「おそ松ステーション」公録ステージが行われ、鈴村健一、櫻井孝宏、福山潤、小野大輔が登壇した。

キャストが登壇すると、挨拶と公開公録の説明があり、イベントは

おそ松さんおなじみのイヤミの「シェー!」という掛け声と共に始まった。

まず最初は、普通のお便りを紹介する「おた松さん」のコーナー。

リスナーから「映画が素晴らしかったです」と感想をもらうと、「僕が一番グッときたシーンは僕らが一切喋っていないシーンでした」と福山が振り返った。他にも、音楽のシーンがいい効果を出しているとの声には、キャストからも賛同の声が上がった。小野曰く、映画は「いい話で、6つ子以外にもそれぞれキャラの見せ場がある」とのことだ。

続いて、リスナーから、「Anime Japanには行くが、他の女性声優のステージに行くので、メールだけ送っておきます」とのお便りをもらうと、出演者達が「聞こえてたら教えて~!!!」とリスナーの名前を叫び、観客の笑いを誘う一幕もあった。映画では、18歳の6つ子達が初めて描かれているということで、キャストが高校時代について聞かれると、福山は「色んな人と交わるという面で、隣のクラスで授業を受けてみたり実験的なことをしていました」と当時のエピソードを明かした。

更に、「劇場版第二弾があるとしたら、私は実松さんオンリーの映画を観たいです」とリスナーからのお便りが届くと、キャスト陣からは賛同の声が上がるも、実松演じる小野は「レーズンと実松だけは大っ嫌い!(笑)」と拒否した。しかし、実松さんの実写化が話題にのぼると、「あー…いけるかも」と小野。「そっちはいけるんかい!」とつっこまれていた。

お知らせのコーナー「おし松さん」を挟んだのち、イベントはキャストへのナンセンスでシュールな質問を受け付ける「おこ松さん」のコーナーへ。「ペットのみきちゃんの名前をつけてください」という質問に、「もう名前付いてる!」とキャスト達。学術名なのか…?などと考察したものの、最終的に小野が名前を付けていた。

他にも難解な質問に答えてゆき、キャストのつっこみや回答に観客も大盛り上がりの中、ステージは終了の時間に。

小野「何も考えずにこの場に居られるのは楽しいです、映画みてください」

福山「映画を沢山観て、栄華を極めてください」

櫻井「この場が設けられて嬉しかったです」

と各々が感想を述べた後、鈴村も「映画を観るざんす!観ないとダメざんすよ!シェー!」と言い、イベントは終了した。

この日録音された、劇場版「えいがのおそ松さん」公開記念!シェーWAVE「おそ松ステーション」の模様は4月中に公式HPにて配信予定。爆笑必須のトークをお見逃しなく!

 

劇場版「えいがのおそ松さん」大ヒット公開中!

■原作:『おそ松くん』 赤塚不二夫

■監督:藤田陽一

■脚本:松原 秀

■キャスト:

おそ松:櫻井孝宏/カラ松:中村悠一/チョロ松:神谷浩史/一松:福山 潤/十四松:小野大輔/トド松:入野自由/トト子:遠藤 綾/イヤミ:鈴村健一/チビ太:國立 幸/デカパン:上田燿司/ダヨーン:飛田展男/ハタ坊:斎藤桃子/松造:井上和彦/松代:くじら ほか

■コピーライト:©赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会2019

■公式サイト:https://osomatsusan-movie.com

■公式Twitter:@osomatsu_movie

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です