3月23日、「Anime Japan2019(東京ビッグサイト)」にて、劇場版「冴えない彼女の育てかたFine」スペシャルステージが開催され、松岡禎丞、安野希世乃、大西沙織、茅野愛衣が出演した。

ステージが開演すると、ヒロイン役3名のキャストの他に、ゲストコメンテーターという括りで松岡が登壇。  冴えカノについての情報は網羅してるのかと問われると、「映画すごいです。柿原さんがみんなにあんなことされるとは…抱腹絶倒ですよ」と映画への期待が高まるコメントが。「冴えカノ学の権威」と評されている松岡。ここは情報を引き出したいところ。

ここからは、「冴えダネ」と題された情報番組形式にて公開情報をおさらいする。

2019年秋に公開されることについて感想を尋ねられると、「秋は花粉がなくていいですね」と花粉症が辛い様子の松岡。キービジュアルが公開されると、「安芸と恵が背中合わせとなっており、二人の関係性がにじみ出ている一枚、やっぱり恵って強いな!」と評価した。

イベントでは、新作の予告編も公開された。恵が倫也の手を振り払うシーンに対し、安野は「二人の関係が近くなったからこその一悶着がありそうですね」と物語の展開を予想していた。

更に、CloverWorks描き下ろし第二弾特典付き前売り券も発売が決定し、映画上映前にTVシリーズ第1期と第2期の再放送や深崎暮人展Petitもあるとのことで、ますます「冴えカノ」は盛り上がりを見せそうだ。

最後の挨拶では、

茅野「キャラクターの関係がどうなっていくのか、私自身も気になっています、皆さんと一緒に冴えカノを盛り上げていけたらと思います」

大西「冴えカノは長く関わらせていただいてる作品なので、どんどん成長する様子を皆さんにも見届けていただけたらと思います」

安野「アフレコはまだなので、ここからまた心を込めてキャラクター達と向き合う大切な時間が迎えられることを楽しみにしています」

松岡「製作陣一同、一緒に作る喜び、皆さんに見てもらえる喜びを噛み締めながら制作しております。これからもよろしくお願いします」

とキャストが作品に対する思いを語り、イベントが幕を閉じた。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です