「荒野のコトブキ飛行隊」スペシャルステージ 鈴代紗弓、幸村恵理、本渡楓、白石晴香、七瀬彩夏、石見舞菜香、黒沢ともよ、高野麻里佳らが登壇!!!

 

3月23日、「Anime Japan 2019」で、「荒野のコトブキ飛行隊」スペシャルステージが行われた。

ステージには鈴代紗弓(キリエ役)、幸村恵理(エンマ役)、本渡楓(ユーカ役)、白石晴香(エリカ役)、七瀬彩夏(アカリ役)、石見舞菜香(ベル役)、黒沢ともよ(ダリア役)、高野麻里佳(ガーベラ役)が登壇。

MCは公式Web番組「コトブキ通信」のパーソナリティも務める、鈴代と幸村の2人が担当した。

 

まずは現在放映中の本編「荒野のコトブキ飛行隊」も残すところあと2話ということで、作品を見たキャスト陣の感想や、お気に入りのキャラクターなどで盛り上がった。

また、先日放映されたばかりの第10話では、本渡演じるユーカをはじめハルカゼ飛行隊のメンバーが一部登場していたという話題も。

スクリーンに10話の場面写が映し出され、ユーカ、エリカ、ベルの姿を画面を見ながら紹介した。

 

続いて、本渡の「このアニメは見てる側に考えさせる作りをしているから、気になる部分が多い」との発言を皮切りに、

ハルカゼ飛行隊からコトブキ飛行隊の2人に、視聴者を代表して気になる本編のクライマックスに向けて質問が寄せられた。

「ズバリ!最終決戦はコトブキ飛行隊VSイサオ?」

「コトブキ飛行隊って悪者?」

「ルゥルゥとサネアツって本当はどんな関係なの?」

「ドードー船長のグッズ出ないの?」

ハルカゼ飛行隊から繰り出されるざっくばらんな質問に鈴代、幸村もタジタジ気味に答えていた。

 

イベント後半ではアプリゲーム「荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ!」の話題に。

こちらはハルカゼ飛行隊がメインとなっており、音声収録の際にコトブキ&ハルカゼの両キャストが顔合わせをし、世界観の共有などをしたときの思い出が語られた。

さらに初解禁の情報として、外伝ショートアニメ「荒野のコトブキ飛行隊外伝 大空のハルカゼ飛行隊」がアプリゲーム内および公式YouTubeチャンネルで4月より配信されることが決定、PVも公開された。

 

その後は関連商品であるフィギュアやBlu-ray BOXの告知、最終話先行上映会や日清カップヌードルとのコラボ情報などを挟んで、イベントはあっという間に終盤に。

 

イベント最後の挨拶では、

 

高野「ガーベラちゃんは、ハルカゼ飛行隊を盛り上げているようなキャラクターなので、ぜひアニメも楽しみにしていてください」

黒沢「アプリの収録の時にキャストが全員揃って、会話感を大切にしながらキャラクターを作っていきました。その成果が丸々出たアプリやアニメになっています」

石見「ベルはお姉さん的位置ということで、ちゃんと演じられるかドキドキなんですけど、これからちょっとずつ、ハルカゼ飛行隊が皆さんに浸透していけば嬉しいなと思います」

七瀬「個人的にカップラーメンをよく食べるのでコラボ商品を買おうなと思っています。アカリちゃんはハルカゼ飛行隊の中では結構ツッコミ役なんですけど、戦闘の時は記憶力が良かったり、頼れるキャラだと思います」

白石「ハルカゼ飛行隊ならではの、日常感あふれるショートアニメが配信されるので、ゲームと一緒に楽しんいただければと思います。応援よろしくお願いします」

本渡「アニメではハルカゼ飛行隊のメンバーのバックボーンが描かれたりするので楽しみにしていてください。これからも一隊員として皆さんにお世話になっていきますので、よろしくお願いします」

幸村「相変わらずのグダグダで本当に申し訳ないです。でもこういう形でハルカゼ飛行隊の皆さんとお会いして、お話ができてすごく楽しかったです。」

鈴代「本編はもう残り2話というところで、最後のクライマックスに向けて大詰めとなっております。そしてコトブキ通信もこれからも頑張っていきますので、併せて応援よろしくお願いします。本日は本当にありがとうございました」

 

 

と締めくくり、本編やWeb番組でおなじみの「一機入魂!」「ばいばいブサ~」の掛け声を最後にステージを後にした。

 

(C)荒野のコトブキ飛行隊製作委員会

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です