「スタミュ」AJ2019 スペシャルステージ イベントレポート

 

3月23日、「Anime Japan2019(東京ビッグサイト)」にて、「「スタミュ」AJ2019 スペシャルステージ」が開催され、花江夏樹と岡本信彦、そしてシークレットゲストの浪川大輔が登壇した。

オープニングでは、花江が「スタミュでしか着れないです」と、一張羅の服で来たことを明かし、和気藹々とした二人の空気感の中イベントがスタートした。

2015年の第1期、2017年第2期に続いて、今年の夏に第3期が始まるという「スタミュ」

まず、話題に上ったのは、「スタミュ」の重要な要素を担う歌について。岡本は「花江っちの歌唱力に勘弁してくれと思った」と収録当初を振り返り、「花江っちの伸びやかなビブラート」と花江の歌声を絶賛すると、「美しいと書いて美ブラートですね」と花江が自分で言ってしまう一幕も見られた。

 

続いて、スクリーンにキービジュアルが映し出されると、「華やか」「勢揃い」と各々から声が上がった。キャラクター同士の仲が良い様子に、「星谷が一人一人攻略していったからね」と岡本がコメントすると、星谷演じる花江は「攻略って言わないでくださいよ」と笑い交じりで答えた。

今回のステージでは、「華桜会」に関する映像が届き、同時にメンバーの声を務めるキャストも発表された。

 

春日野詩音役:山下大輝

入夏将志役:逢坂良太

千秋貴史役:小西克幸

冬沢亮役:斉藤壮馬

 

豪華な声優陣の発表に、会場には歓声と拍手が上がった。更に、本日のシークレットゲストとして、四季斗真役浪川大輔の登壇が発表されると、会場のボルテージがMAXに。浪川は登場するや否や、花江と岡本に対して、「盛り上げられすぎて出づらい、みんな斉藤壮馬でピーク迎えてるでしょう」とコメント。そんなことないと全力で否定する二人に、「斉藤が名前だけでプレッシャー与えてくると思わなかった」と浪川。

 

浪川もゲストに加わったところで、「四季の方程式」と題した企画へ。

 

スクリーンに映された四季のプロフィールについて、浪川に穴あき部分を答えてもらうというものだ。身長、血液型、誕生日などが穴あきになっている状態に、浪川は「みんなこれ知りたいの?」と訝しげながらも考察。ヒントが与えられるも、次々に不正解を叩き出すと、浪川は「もうこのクイズやめたい…」と呟き、難問ぶりが伺えた。また、誕生日について花江に「僕の誕生日の二日後」とヒントを出されると、「6月8日」と見事正解。岡本の誕生日も把握していたが、後輩からは、一日違いで自身の誕生日を間違われる結果となった。

 

イベントの終盤には、謎解きイベントや、再放送、そして、今日着ている一張羅で花江が臨んだという「スタミュ」オーケストラコンサートBlu-ray&DVD発売など、様々な告知がなされ、第3期の最新PVも上映された。

最後の挨拶では、

浪川「四季斗真という役で何本か収録させていただいたのですが、なんとかみなさんに喜んでもらえるように演じたいと思います」

岡本「チーム柊としては問題が起きる展開があるのですが、華桜会が軸になっています。個人的にはミュージカルシーンが楽しみです」

花江「三期が始まって、アフレコで再会して、チーム鳳は本当に仲良くなったなと感じました。歌もお芝居も全力で挑んでいきます」

とそれぞれが作品についての感想を述べ、イベントを閉めた。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です