「ロード・エルメロイII世の事件簿魔眼蒐集列車 Grace note-Anime Japan スペシャルステージ浪川大輔、上田麗奈、水瀬いのり、松岡禎丞、山下誠一郎らが登壇!!! 323日、「Anime Japan 2019」で、「ロード・エルメロイII世の事件簿魔眼蒐集列車 Grace note-Anime Japan スペシャルステージが行われた。

ステージには浪川大輔(ロード・エルメロイII世役)、上田麗奈(グレイ役)、水瀬いのり(ライネス・エルメロイ・アーチゾルテ役)、松岡禎丞(フラット・エスカルドス役)、山下誠一郎(スヴィン・グラシュエート役)が登壇。

 

浪川はMCも担当した。

 

まずは、年末にサプライズで放送された第0話について、キャスト陣による感想が語られたほか、4月より5か月連続で発売される文庫本の情報やアニメ制作スタッフを発表。

次に、自身が演じているキャラクターについて尋ねられると、

上田「グレイは師匠(ロード・エルメロイII世)の助手として、師匠を支えている女の子なんですけど、他の人と師匠への愛情の注ぎ方のバランスが独特なので、そこが1話以降からの見どころになってくるのかなと思います」

水瀬「ライネスは幼い雰囲気とは打って変わって、ちょっとSっ気を出すような部分もある子なので、その辺の畳みかけるような、でも心地良いような彼女の良さを演じられるよう頑張っています」

山下「スヴィンはフラットをストッパーとして支えているところもありつつ、実はグレイに対してご執心なところがあるようで……

松岡「フラットは内面がかなりやばいんですよ、過去に色々あったりして。だからフラット君のものの言い方とかを注意深く見てほしいですね」

と、それぞれのキャラクターのポイントについて述べた。

 

また、新たに解禁された情報として、アニメは前半をオリジナルエピソード、後半を原作の第45巻にあたる「魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)」で構成されることが決定された。

これに辺り、前半のオリジナルエピソードは原作者・三田誠による完全監修であること、シリーズ構成を務める小太刀右京は三田と旧知の仲で、三田も全幅の信頼を寄せていること、

原作でも魔術考証として参加している三輪清宗がオリジナルエピソードにも参加していることが明かされた。

オリジナルエピソードの話題では、

上田「56話あたりで水着温泉回が来ると思います」

水瀬「山登り回が見たい」

松岡「家でのお風呂は欠かせない」

など、キャスト陣それぞれが個人的な要望を口にしていた。

続いて、初公開の新PVを上映。視聴後の感想を求められると、

上田「一体どんな難事件が起こるのか気になります」

水瀬「作品のちょっと怪しい雰囲気や、グッと引き込まれる世界観が描かれていた」

 

松岡「すごく重厚な世界観がPVに集約されている」

山下「出てくる人がみんな一筋縄じゃいかない気がする、世界観も設定も複雑だし、どんな言葉のやりとりが見れるのかなと楽しみ」

と、コメント。また、メルヴィン・ウェインズ役を平川大輔が演じることが発表された。

最後の挨拶では、

山下「これからいざアフレコというところで、このチームワークを生かして楽しい作品にできればなと思います」

松岡「これからも全力で頑張っていきたい思いますので、フラット君のフラットな部分を……(会場笑い)ありがとうございました」

水瀬「とてもプレッシャーや緊張感もあるんですが、みなさんの期待を超えられるような作品を届けられるようにアフレコなど頑張っていきたいと思います」

上田「スタッフ・キャスト共々、すごく熱量を込めて制作しております。よろしくお願いします」

浪川「力強いスタッフとキャストのみんなで精一杯頑張っていきますので、なにとぞ応援よろしくお願いします」

と、締めくくり、ステージを後にした。

(C)三田誠・TYPE-MOON / LEMPC

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です