小林愛香 1st Fan Meeting「and PARTY!!」

2019年4月30日、舞浜アンフィシアターにて、歌手・声優として活躍する小林愛香のはじめてのファンミーティング、小林愛香1st Fan Meeting「and PARTY!!」が開催された。本レポートでは、昼・夜開催された2部のうち、夜の部のイベントレポートとしてお届けする。

大人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」にて津島善子役を務め、Aqoursの一員としてライブ・ラジオ等、幅広く活躍する小林愛香。昨年12月には自身のファンクラブ「AND」を開設。さらには写真集「愛香」を発売するなど、今勢いのある声優の一人だ。

そして今回、舞浜アンフィシアターという大きな会場で自身初となるファンミーティングを開催。平成最後の日、どんなミーティングイベントとなるのだろうか。

会場に駆けつけた2000人を超えるファン。海外から来場したファンもいるほどの熱狂。開演前のアナウンスに来場者のボルテージも上がり、いよいよイベントはオープニングへ!

 

 オープニング!

 イベントは、ライブパフォーマンスから始まり、ステージ中央から迫り上がって登場した小林愛香。ファンクラブ「AND」テーマソング、小林愛香自身が作詞した「A.N.D.」を披露した。曲名にもある「A」「N」「D」の文字を会場とコールアンドレスポンスする場面もあり、イベントオープニングにぴったりの一体感を生み出した。「A.N.D.」の作詞について触れ「みんなのことばかり考えて作詞しました!」とファンへの思い、ファンクラブの絆について語った。

 and PARTY 大会議

 コーナー冒頭では、ファンクラブ会員ファンネームの発表があり、額縁に入ったファンネームを掲げる小林。ファンネームは「Liand (リアンド)」に決定!元号発表時の官房長官を想起させる堂々とした振る舞いで会場に披露し、笑いを誘った。ファンネームに関して、「絆で結ばれていくようにLiandと名付けた」と小林が語ると、決定したファンネームを口にするファンもちらほら。

そして、こちらのコーナーでは、ファンクラブの運営に関して大会議!イベント来場者の意見で今後の方針を決定するという画期的な企画コーナーだ。ファンとともにつくりあげていくファンクラブになるよう、2択でどちらの案が良いかを募った。

「ロケやってみたい!」という小林。

赤:アウトドア系    白:インドア系

の選択に、会場のLiand達が手元のシートを掲げ、どちらが多いかを判定し、決定する。会場の投票では、圧倒的に赤:アウトドアが多く、インドア系の小林が、“外の世界へ連れ出される”ことが決定する。また、次の選択では、アウトドアの中でも「川下り」が採択され、「ほんとに?ほんとなの?」と小林は決定に戸惑うも、「やると決まったらやる!」と決心した様子。他にも、ハロウィンのコスプレや、今後展開予定のグッズについて大会議し、今後の方針を決定していった。

様々な挑戦が予定される小林の姿を「早く見たい!」と切望するファン達とのミーティングはまだまだ続く・・・

”RADIO AND” 公開収録!

続いてのコーナーは、ラジオの公開収録!ファンクラブにて配信されているラジオ “RADIO AND”の公開公録を本イベント内にて行い、リスナーからの質問に答えていくコーナーや、”リクエストボイス”として、事前に募ったセリフを、ストーリーとともに生披露した。

リクエストボイスでは、「遊園地デート」お化け屋敷編 として様々な場面を演じる小林。中には、来場者がセリフを読み上げる場面もあり、参加型の朗読劇は、ファンとの距離を縮めていく。

 プレゼントコーナー!

来場者に向け、サインと宛名を入れたオリジナルグッズをプレゼントするコーナーが!Tシャツなどのグッズに加え、その場で撮ったチェキのプレゼントも!ポーズに悩んだ小林は、「AND」ポーズを作りたいと、切望。今後どんなポーズになるのか注目だ。そして今回の目玉商品は、小林愛香が描いた絵。何時間もかけて制作された絵に、サインを書き入れるというファンにはたまらない豪華プレゼントだ。

 ライブパート!

イベント終盤には、ライブパートに突入。衣装をチェンジし、ライブモードになって戻ってきた小林が披露したのは、自身のデビューシングル「君を守りたい」。ライブとして披露するのは、本イベントが初。歌手としても活躍する小林の歌唱力はさながら、キレのあるダンスとともに披露した。

そして、イベントオープニングで披露した「A.N.D.」で作曲・編曲を務めたシンガーソングライター“SAWA”との出会いについて触れ、2曲目にはSAWAの楽曲でもある「Blue」を披露した。会場は、歌詞の世界観をストレートに届ける歌声と、ペンライトの青の光に包まれた。

そして、ここからは事前にリクエストを募った曲をメドレーで披露。

「私と出会ってくれてありがとうございます。皆さんへの感謝を込めて、リクエスト曲をメドレーで披露します!」と、安室奈美恵「Body Feels EXIT」、いきものがかり「気まぐれロマンティック」、UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」TVアニメ「フリージング」オープニングテーマ「COLOR」オーイシマサヨシ「君じゃなきゃダメみたい」など6曲をカバー。

それぞれの曲にあわせ、纏う雰囲気を変え、表現していく姿は、役者でもあり、歌手としても活躍する小林の魅力のひとつだ。

ライブパート、最後に披露したのは「A.N.D.」。小林は、「平成最後だよ!まだまだいけるかー!」と観客を盛り上げ、ダンスとともに熱いステージをファンへ届けた

 

イベントエンディングでは、

小林「and!」

会場「PARTY!」

の掛け声で記念撮影。

そして、fan meeting第2弾(東京・大阪・名古屋)の開催が発表された。

小林は、「皆さんがいなければ、この素敵な1日はつくれませんでした!!今日はどうもありがとう!」とファンへメッセージを送り、ステージをあとにした。ライブやミニ企画など多くのコーナーに富んだファンミーティングは、2時間近くに及び、小林愛香1st Fan Meeting「and PARTY!!」は、無事幕を下ろした。

最後は、ハイタッチでお見送り!

イベント終了後、2000人を超えるファンを見送るため、来場者ひとりひとりにしっかりとハイタッチでお見送り!様々な形のファンミーティングがあるが、“ファン”と“ミーティング”して締めくくった本イベントは、“小林愛香自身のファンへの思いを形にしたイベント“のように感じることができた。今後も前に進み続ける小林愛香に注目していただきたい。

文:Anium編集部 写真:鈴木友莉

 

Aniumでは、イベント終演後、小林愛香さんに直撃!インタビューを行いました!

・イベント全体の感想

「イベントを終えて、今の思いをお聞かせください」

はじめてのファンクラブイベントということでたくさん準備もしてきましたし、すごく緊張していました。

ステージからの景色を見た瞬間、みんなの歓声、暖かさを感じて、改めて「and」ってこういうことなんだ!って思えて、嬉しい気持ちが溢れました。

今回は来れなかったLiandのみんなも愛をわたしに飛ばしてくれたからこそ、ファンミーティング第2弾も決定したと思っています。

一緒に素敵なイベントを作ってくれて本当にありがとうございました!

 

・ライブパートについて

「ファンクラブイベントでは、『君を守りたい』を初披露されていましたが、ライブパートの感想を教えてください」

デビューシングル「君を守りたい」を披露すること自体が初めてで。やっと歌えた喜び、みんなが待っててくれた喜びでいっぱいでした。

小林愛香として歌うこと。わたしは歌が大好きで、それを聴いてくれるみんなが大好きだと改めて感じました。

 

・2ndfan meeting への期待について

「今後もミーティングは続きます。抱負や期待を教えてください」

なるべくたくさんのLiandと同じ時間を共有するというのが、わたしの気持ちです。

ファンミーティング第2弾決定…本当に幸せです。

東京、大阪、名古屋でLiandのみんなと一緒に最高の時間を作りたい!

そして素敵なファンクラブをみんなで作りたいと思ってます。

今度はわたしから、大好きなみんなに会いに行きます。待っててね。

 

小林愛香公式ファンクラブ「ANDFan Meeting第2 

<東京公演>

2019年10月29日(火)Zepp Diver City Tokyo

<大阪公演>

2019年11月5日(火)Zepp Osaka Bayside 

<愛知公演>

2019年11月6日(水)Zepp Nagoya

※その他詳細は後日発表となります。

 

Set list

  1. 君を守りたい
  2. Blue

Medley (3-8)

  1. Body Feels EXIT
  2. 気まぐれロマンティック
  3. シュガーソングとビターステップ
  4. COLOR
  5. 君じゃなきゃダメみたい
  6. GLAMOROUS SKY
  7. A.N.D.

 

イベント情報:小林愛香1st Fan Meeting「and PARTY!!」

出演:小林愛香

開催日2019年4月30日(火)

開場:17:15

開始:18:00

場所 舞浜アンフィシアター(千葉県)

公式サイトhttps://kobayashiaika.jp/s/n85/news/detail/fc00034?ima=5704

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です